金箔は着色料に分類されており、使用基準の表記が必要となっておりますが、加工品などには、安心してご利用いただけます。

使用基準

着色の目的でこんぶ類、食肉、鮮魚、貝類、茶、海藻類、豆類、野菜及びわかめ類には使用できません。

食用金箔の使用基準について

厚生労働省告示の「各添加物の使用基準及び保存基準」により、金箔は「着色料」に分類されております。

「着色料」を、使用基準に表記された生鮮食品等に使用することは、品質や鮮度等に関する判断を誤らせる恐れがある為使用が禁じられており、上記禁止事項の表記が必要となります。

ただし、 鮮度等がきちんと確認できた後、加工された 、こんぶ類、食肉、鮮魚、貝類、茶、海藻類、豆類、野菜及びわかめ類には 安心してご使用頂けます。

ページのトップへ戻る